2014年11月14日

ハジキュー!ゲームの流れ

ハジキュー!!1.png
1、青プレイヤーのサーブから始まる場合の流れです。赤プレイヤーがコートにレシーバー(赤丸)を配置したらサーブを打ちます。

<ゲームの大前提>※いついかなる時もこの判定は絶対です
サーブ、アタックが相手コートに入らなかった場合、即座に相手が1点を獲得します。
相手コートに入らなかったとは……。
○ボールが少しでもネットエリアにかかっている。
○ボールが完全にコートの外(オレンジ色のコートとその周りの白線はコート内)に出ている。

2、サーブによって赤のレシーバーが1人場外へ出ましたので、それはベンチへ送られ、それ以外は手元に戻します。その後、ボールの止まった位置から赤プレイヤーのアタックとなります。青プレイヤーはブロックかレシーブのどちらかを選びます。
ハジキュー!2ブロック.png
【ブロックを選んだ場合】前面のブロックスポットにしか選手を置けません。ボールがコート内に入るとアタック側が1点獲得します。
ハジキュー!2レシーブ.png
【レシーブを選んだ場合】下のレシーブスポットにしか選手を置けません。レシーバーにボールが触れると相手のアタックへ移行。触れなければアタック側が1点獲得します。

3、青プレイヤーがレシーブを選んでいて、レシーバーにボールが触れていた場合、青プレイヤーのアタックになります。
ハジキュー!3ブロック.pngハジキュー!3レシーブ.png

コート外へ完全に出てしまった選手はベンチ送りになり、どちらかが点数を獲得するまで選手は使用できなくなります。それ以外で選手が使えなくなる事はありません。(医務室送りは除く)

4、先に5点を獲得したプレイヤーが勝利します。

特殊ルール1
<背中は任せろ!>
レシーブを選んだ場合に使用可能。自分のレシーバーから1人を選んで人指し指を乗せる。

特殊ルール2
<おおーっと、○○くんふっとばされた〜〜!!>
サーブ及びアタックを受けて選手がコート外に完全に飛び出した場合に適用される。
飛び出した選手をベンチへ送り、どちらかのプレイヤーが1点を獲得するまでその選手は使用不可になる。

特殊ルール3
<あいつ、無茶しやがって……!>
先に3点を獲得したプレイヤーは選手を一人医務室へ送り、ゲームが終了するまで選手を一人失った状態でプレイする事になります。

posted by 宮野 at 08:26| Comment(0) | 作品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。